動画制作で気をつけたいBGM・効果音・フォント

張り切って動画制作をしたものの、見てみるとどこか物足りないということはないでしょうか。そのような時にはBGMを入れてみることをお勧めします。動画を見ている方としては、映像や画像だけでは意外に退屈してしまうこともあります。たとえば映画やドラマの場合は、ここぞという時でBGMや効果音が使われていて、その場の雰囲気を盛り上げることもできます。ただし自分で作曲する場合はともかく、音楽には著作権がありますので気をつけたいところです。そのような時は著作権フリーの曲もありますから、それを利用してみるといいでしょう。動画制作・BGM・効果音などで検索すると、該当するサイトがヒットします。それからBGM・効果音以外にも気をつけたい点があります。それは動画の説明などに使うフォントです。テーマとフォントの雰囲気が合わない時は、せっかくの動画の評判も今一つになります。テーマがカジュアルなのにフォントが硬いイメージだったり、逆に真面目なテーマなのに、フォントがポップな印象だったりということがないように、どのフォントを使うか、候補を選んでおくようにしましょう。