教育用の映像制作は人件費削減につながる

接客業を中心に、パートやアルバイトの研修や新入社員の教育のために映像制作を行う企業が増えています。

教育用動画のメリットは、研修を受ける側の注意力を高める効果がある、映像を使うことで具体的に説明できる、実際の現場を映すことで職場の雰囲気をダイレクトに伝えることができる、といったことが挙げられますが、企業にとっては、もう一つ大きなメリットがあります。それが研修や教育にかかる経費の削減です。

研修中の社員に対しても企業は給与を支払っているため、企業の側からすると、研修は将来への投資となります。また、指導する側の社員も本来の職場を離れることになるため、研修はできる限り効率よく行う必要があります。映像制作にも時間はかかりますが、一度作成してしまえば、長期間何度でも活用できます。

さらに、全国規模で店舗を展開している企業の場合は、動画を活用することで、教育担当者が変わっても全国均一の研修を行えるというメリットも生まれます。なので、人件費削減の為の教育映像は有用です。