自分でも映像の制作をやってみたい

昨今は有名なサイトなどの影響で映像を自作し、動画投稿を行う方が増加しているように思います。各々趣向を凝らし、様々なジャンルの動画を制作していらっしゃいますね。
しかしその方たちの多くは自分で何かを行っている映像で、なかにはあまり編集なども行われていないものもあるでしょう。そのような撮って出しといえる映像ももちろん映像制作と言えるのでしょうが、もっと本格的な映像の制作をしてみたいと思ってしまいます。
映像の制作には様々な種類があることと思います。実写だけでなく、アニメーションを用いているものもありますね。どれも技術が必要ですので、一筋縄ではいかないでしょう。個人的にやってみたい映像制作は3Dなのですが、モデリングはしたことがあれども映像にするために動かしたことはありません。映像制作とは技術の複合と言ってもよいのかもしれません。
どんな創作物にも言えることですがまずはどんなに拙くても完成させることが大切ですので、やってみたいと思っているうちにやってみるのが良いのでしょう。鉄は熱いうちに打て、ですね。